HOME > 西三河 > 高浜おまんと祭 高浜市春日神社

取材日:2015年10月03日 西三河

高浜おまんと祭 高浜市春日神社

高浜おまんと_00000065

歌川広重の東海道五十三次、この歴史に残る浮世絵の大作の中におまんとは描かれています。名古屋の熱田神宮を描いた「宮宿」のそれです。赤い鳥居が印象的な絵ですが、そこを祭衆を引き連れて飾り立てられた馬が走っていく様子が描かれています。しかし、この祭は熱田では見る影もありません。どこかにこの名残を残す祭がないものかとおまんとを見るたびに思っていたのですが、この高浜にまさしく浮世絵と同じシーンを見ることができました馬に引き連れられて子どもたちが続いていく・・・これは浮世絵と大人と子供の違いはあれど同じシーンです。いや、尾張名所図会にはまさに子供が馬と走っていく絵が描かれています。おもわず私はあっと声を上げてしまいました。高浜のおまんとは他に類を見ないほど盛大なものです。他地域では成人男子の大人になった証という感じですが、ここ高浜では子供もたくさん参加します。女性も参加します。まちぐるみの勇壮なお祭りです。用意される馬の中には中央競馬で走った本物のサラブレットもいるそうで、見物人も馬の名前で会話をするほど祭りにのめり込んでいます。


開催時期:10月第1土・日曜日(開催日時は主催者にご確認ください)
ところ:高浜市春日神社
交通:名鉄三河線三河高浜駅下車
公式HP:http://kankou-takahama.gr.jp/event-old/1928/


 

神馬、圧倒的な存在感がある

神馬、圧倒的な存在感がある

 

馬場に入って少し高ぶっている馬もいる

馬場に入って少し高ぶっている馬もいる

 

101高浜おまんと_00000057 高浜のおまんとは子供も参加する他の地域と異なりとくに盛んだという

高浜のおまんとは子供も参加する他の地域と異なりとくに盛んだという

 

何気ない写真だが、尾張名所図会や歌川広重の浮世絵に描かれた光景そのもの

何気ない写真だが、尾張名所図会や歌川広重の浮世絵に描かれた光景そのもの

 

盛んなだけあって、「中央」出身といった相当に力強い馬も登場する

盛んなだけあって、「中央」出身といった相当に力強い馬も登場する

 

成人男子がしがみつくだけで飛ぶような勢い

成人男子がしがみつくだけで飛ぶような勢い



若衆も気合が入る

若衆も気合が入る

 

迫力ある光景が繰り広げられる

迫力ある光景が繰り広げられる


躓けば大怪我につながりかねないので必死で堪える

躓けば大怪我につながりかねないので必死で堪える



この形相、緊張感が伝わってくる

この形相、緊張感が伝わってくる



高浜は規模が大きいので2日間にわたって行われる

高浜は規模が大きいので2日間にわたって行われる


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sample