HOME > 尾張・名古屋 > 姫の宮豊年祭 Himenomiya Honen-Sai

取材日:2014年03月09日 尾張・名古屋

姫の宮豊年祭 Himenomiya Honen-Sai

大縣神社豊年祭14001

田縣神社の豊年祭とともに性器信仰の祭として知られる祭です。姫の宮のある大縣神社はもとは尾張国二宮という位の高い神社で、歴史は田県神社よりも古いです。姫の宮には女性器とそっくりな形をした岩が祀られています。祭はまずパレードで装飾されたトラックに乗った姫、これがなんとものどかでいい雰囲気です。次に猿田彦命の先導の神幸行列でその後に布を被って女性器を模した女性の一団と女性器を模した大鏡餅の神輿が続きます。


開催時期:3月15日以前の日曜日(開催日時は主催者にご確認ください)
ところ:犬山市宮山 大縣神社

交通:名鉄小牧線楽田駅から徒歩20分
公式HP:http://ooagata-01.p2.weblife.me/index.html


 

 

姫宮福娘パレードの風景

姫宮福娘パレードの風景

 

姫宮福娘は2人の女性がつとめます

姫宮福娘は2人の女性がつとめます

 

神幸行列を先導する猿田彦命

神幸行列を先導する猿田彦命

 

伝統と格式ある祭礼です

伝統と格式ある祭礼です

  この女性たちの衣装は女性器を表すものだそうです

この女性たちの衣装は女性器を表すものだそうです

 

大鏡餅の御輿です

大鏡餅の御輿です

  本殿への奉納です

本殿への奉納です

 

境内では様々な催しが開かれ、太鼓も奉納されます

境内では様々な催しが開かれ、太鼓も奉納されます


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sample