HOME > 尾張・名古屋 > 名古屋まつり Nagoya-Matsuri

取材日:2015年10月18日 尾張・名古屋

名古屋まつり Nagoya-Matsuri

名古屋まつり_000630

名古屋まつりの前身は名古屋東照宮祭といわれ、この祭は江戸時代には全国で最大規模の祭とされ、戦前までは名古屋東照宮祭の通称として「名古屋まつり」という言葉があったそうです。今も2日目の早朝から市内中心部に近い中村区、中区、東区から9輌の山車が曳き出され、祭に彩りを添えています。この日は堀川を渡る山車の姿を撮りたかったので、中村区の花車神明社の山車と一緒にまわりました。その甲斐あってか、錦橋を渡る唐子車と伝馬橋を渡る紅葉狩車を同時に捉えることが出来ました。市役所に到着するまでの道のりで一番の見所は那古野神社参詣です。この場面は山車祭そのもの、名古屋まつりのあまり知られていないもう一つの顔があります。3輌の山車が神社を向いて整列するさまは見事なものです。市役所前に中区と東区の山車も加わると、程なくして名古屋まつりのパレードが始まります。パレードは山車行列を先頭にして、各区代表の子供会による子供みこし、ブラスバンド、バトントワラー、武将隊、どまつり代表と、名古屋市民のおまつりと行った趣で進み、最後に郷土英傑行列が登場します。名古屋市民から公募で選ばれた信長、秀吉、家康。驚くべきは一般市民のはずなのですが、そのオーラはまさに三英傑です。


開催時期:10月第3土・日曜日(開催日時は主催者にご確認ください)
ところ:名古屋市内(英傑行列は栄周辺の広小路、大津通)
公式HP:http://www.nagoya-festival.jp/


名古屋まつりに向かう花車の山車

名古屋まつりに向かう花車の山車 名古屋まつりだけの風景



早朝の町を進む紅葉狩車

早朝の町を進む紅葉狩車

 

  道中、那古野神社に参拝 これも名古屋まつりの風景

道中、那古野神社に参拝 これも名古屋まつりの風景
このあと市役所で東区、中区の山車と合流

 

出来町河水車の采振り人形

出来町河水車の采振り人形

 

筒井町神皇車の采振り人形

筒井町神皇車の采振り人形

 

筒井町の湯取車

筒井町の湯取車

 

筒井町の神皇車

筒井町の神皇車

 

古出来町の王羲之車

古出来町の王羲之車

 

名古屋まつり_000634

中之切の河水車

 

新出来町の鹿子神車

新出来町の鹿子神車

 

内屋敷の唐子車

内屋敷の唐子車

 

名古屋まつり_000637

上花車の紅葉狩車

 

名古屋まつり_000638

下花車の二福神車

 

若宮の福禄寿車

若宮の福禄寿車

 

多くの市民がパレードを盛り上げる

多くの市民が参加しパレードを盛り上げる

 

最大の見せ場郷土英傑行列 織田信長

最大の見せ場郷土英傑行列 織田信長

 

豊臣秀吉

豊臣秀吉

 

徳川家康 不思議なもので一般人のはずですが三英傑のオーラは天下人です

徳川家康 不思議なもので一般人のはずですが三英傑のオーラは天下人です


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sample